フラワーアレンジメント

今回は、少し秋めいた色使いのアレンジで、カラーのお勉強もしました。

アレンジをする時、使いたいお花をまず一つ決める。そして選んだお花を良く観察する。
花弁や花芯は何色か?ビビット系なのかパステル系なのか?

次に組み合わせる花を決める。
濃淡のグラデーションにするか、 反対色を合わせてコントラストをつけたものにするか?
私は淡い感じのグラデーションの組み合わせが好きです!
又、グリーンもお花に合わせて色々あって、とても勉強になりました。

今回、入っている少し赤味がかった林檎が、とても可愛らしいし、実りの秋という感じがします。
バラも良く見ると、周りはグリーンがかっているけれど、内側はカーネーションの色味。
自然な形で、違和感なく隣の色と繋がっているのが、すごいです!
Sylvie先生の色使いは、さりげないのにとても計算されていて、本当に素晴らしいです☆

少し涼しくなってきて、お花の持ちが良くなってきたのが、とても嬉しい今日この頃です!

f0001571_14201057.jpg

[PR]
by mimi3-hiroba | 2006-09-19 14:33 | 植物
<< ミニ・コンサート 叙位・叙勲 >>