草取り

一年に1.2回草取りをお願いするMさんに、今年も来て頂きました。
夕方帰ってきた娘が、綺麗になったお庭を見て、「さすがプロね~」と言いました。

お仕事は丁寧だし、人柄も温厚なMさんは、我が家にはなくてはならない方です。
杉並区のシルバー人材センターからのご紹介だったのですが、直接ご自宅のお電話番号を教えて頂き、とても助かっています。
お友達がやはりシルバー人材センターにお願いしているのに、「2ヶ月もなしのつぶてなの」と嘆いておりました。ご紹介したいのは、山々ですが、もう新規は取らないとおしゃって言たので、黙っておりました・・・御免なさいです!

Mさんは、スゴイ方で、以前は美術全集の編集のお仕事だったので、イタリアに長くお住まい、奥様もアメリカ大使館のお仕事でしたので、英語はご堪能☆
那須に別荘をお持ちなので、8月は、お仕事お休みなのです~ですから秋は引っ張りだこで、やっと我が家に順番が回ってきたのでした。

数年前、父の介護が大変だったとき、私は軽いぎっくり腰になってしまいました。いつも草を45ℓの袋に詰めて頂き、燃えるごみの日に私が運んでおりました。
ところが私の様子を見たMさんは、家のごみ収集日に早朝自転車で来てくださり、ごみ出しをしてくださったのです☆20袋はありますので、4個づつ出しに、何日も通って下さいました。
本当に感謝!感謝!私はお礼の言葉も見つかりませんでした。この気持ちをどのように伝えたらいいのか。また、どのように、お返しをしたらいいのか、胸が熱くなって言葉になりませんでした。本当に有り難く、嬉しかった思い出です。

私の10年に及ぶ介護生活は、色々な所で支えて下さった、多くの方がいて下さったからこそ、頑張ってこられたのだと思います。本当に心優しい方々にたくさんお会いできて、私は幸せだったのだなーと、しみじみ思いました☆

海老鯛でSylvie先生に頂いたお花

f0001571_7554876.jpg


f0001571_756829.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-11-04 08:08 | その他

ブライダル・ブーケ

最近、とても忙しく体調がいま一つでしたが、やっと復活しました。

先日のアレンジのレッスンでは、始めて、各自好きなお花を用意して、アレンジも自分で考えて作品を作るという内容でした。

まずお花ですが、吉祥寺にいつも素敵なお花を取り揃えている、お店があるのですが、ちょっと、店員さんが恐いのです。でも勇気を出して出掛けました。

まず真っ先に目に飛び込んできたのが、紅葉して、えも言われぬ雰囲気を醸し出している、紫陽花でした。お庭の紫陽花もそうですが、紅葉した紫陽花もとても風情があって素敵です!
それに合わせて、バラやカーネーションを選んでいきました。
私は優しい色合いが好きなので、いつも同じような、色味になってしまうのですが・・・
出来あっがたアレンジを見て、Sylvie先生が、娘のブライダルブーケに使えそうと、言ってくださいました!
いつの日かわかりませんが、そうできたら、素敵です~でもきっと手が震えてつくれないかもしれません・・・

この写真、実は180度回転してあります。撮ったままだと、平凡だったのですが、先生のアドバイスで、回転しましたら、下余白で、グレードアップした気がします!先生の一言流石です!!

f0001571_1914048.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-10-29 13:44 | 植物

ミニ・コンサート

先日、荻窪の杉並公会堂で開かれました、シャンソンのミニ・コンサートにお伺いしてきました。

この公会堂は私が児童合唱団にいた頃、毎年演奏会を行っていた懐かしい場所でした。
リニューアルされ、とても素敵なホールになっていて、驚きました!
大ホール、小ホール、サロン、地下には、スタジオも有り、とても充実した、設備でした。

今回は40人位収容できる、サロンでのミニ・コンサート!
御歳、80歳を越えられている方でしたが、外国暮らしも長く、ダンスもなされているようで、素敵なドレスでの、熱唱でした~
こういう方がいらっしゃると、80歳までは、歌えるかしら・・・ととても元気を頂けます!

これからは、健康で、毎日を過ごして行きたいものです☆

9月は、私のお誕生日なのですが、毎年娘が、お花をプレゼントしてくれます。
娘もお花が大好きですし、趣味も良く似ています。
一年ごとに、花束が大きくなって行くのは、娘の成長と比例しているのでしょうか・・・

f0001571_11335632.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-10-03 11:41 | その他

フラワーアレンジメント

今回は、少し秋めいた色使いのアレンジで、カラーのお勉強もしました。

アレンジをする時、使いたいお花をまず一つ決める。そして選んだお花を良く観察する。
花弁や花芯は何色か?ビビット系なのかパステル系なのか?

次に組み合わせる花を決める。
濃淡のグラデーションにするか、 反対色を合わせてコントラストをつけたものにするか?
私は淡い感じのグラデーションの組み合わせが好きです!
又、グリーンもお花に合わせて色々あって、とても勉強になりました。

今回、入っている少し赤味がかった林檎が、とても可愛らしいし、実りの秋という感じがします。
バラも良く見ると、周りはグリーンがかっているけれど、内側はカーネーションの色味。
自然な形で、違和感なく隣の色と繋がっているのが、すごいです!
Sylvie先生の色使いは、さりげないのにとても計算されていて、本当に素晴らしいです☆

少し涼しくなってきて、お花の持ちが良くなってきたのが、とても嬉しい今日この頃です!

f0001571_14201057.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-09-19 14:33 | 植物

叙位・叙勲

先日、都庁にて、母が頂きました、正六位・瑞宝双光章を受領してまいりました。

母の40年に亘る教師生活の集大成でした。
でもせっかくなら、生前に授与して頂きたかったというのが、率直な感想ですが・・・

現役中は、本当に忙しい生活でした。退職するまで、家族でお茶を飲む時間すらありませんでした。退職して、始めて両親とゆっくりお茶を飲めた時は、本当に嬉しかったと記憶しています。
本当にささやかな幸せですが、それが、一日でも長く続いて欲しいと、願ったものでした。

子供達が生まれて、孫の顔も見せてあげられたし、知人に「親を看取るのが、最大の親孝行よ」と言われましたので、そういう意味では、平凡ではありますが、「終わりよければ、全て良し」というところでしょうか。

平服でという言葉を真に受けて、カジュアルな格好で伺いましたら、皆様、結構正装で、中でも素敵なお召し物にいぶし銀の帯、刺繍の素敵な半襟の方に見とれていましたら、母の知人で、声を掛けて頂き、赤面してしまいました。TPOって難しいですよね~
ちょっと居心地が悪く緊張した一日でした。

f0001571_8431265.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-09-14 08:47 | その他

発表会

一昨日、発表会がありました。
ん十年ぶりに、ピアノと歌を人前で披露しました。
小心な私は、前日から緊張して、「出るって言わなければ良かった~」なんて後悔しました。

母が亡くなって、沢山の方にお励ましのお言葉を頂いたり、背中を押して頂いたりしました。
歌のK先生もその中のお一人でした。
私は小さい頃、児童合唱団で歌っており、歌う事は大好きでしたが、長い間離れておりました。
その私に歌う楽しさを、思い起こさせてくださったのが、K先生でした。
発表会まで、あまり時間がなく、とても迷ったのですが、思い切って出る事にしました。
一つの事に向かっていると、悲しい事も忘れる事ができるので、良かったかな~と思いました。

ピアノは、若い男の子との連弾!!皆様に羨ましがられました・・・
優秀な彼は、ピアノを始めたばかりにもかかわらず、堂々とミスなく弾き終えました。
私のほうが上がって、ミスタッチが有りました・・・ゴメンサイです!

歌は恥ずかしくて顔が上げられず、ダメだしが出ました・・・
性格ってそう簡単に変えられるものではないです~
でも「?十の手習い!」でこれから頑張っていこうと思っています。

当日はお忙しい中、会場にお運び頂きました皆様、本当に有難うございました。心より御礼申し上げます☆☆☆

お友達に頂いたお花

f0001571_10245576.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-09-05 10:20 | その他

ダンス オブ ヴァンパイア

先日、お友達に誘われて、始めてダンス ミュージカルというのを帝劇で観ました!
それは、ちょっと不思議な世界でした。

ヴァンパイアっていうので、ホラーなのかなーと思っていたら、どちらかというと、喜劇の要素が強かったです~

主演は、山口祐一郎で、ものすごい声量で歌いまくり、市村正親はお芝居、歌ともさすがで、舞台を引っ張ります。
ダンスシーンは圧巻で、これもオーディションを、勝ち抜いた方々が、舞台狭しと踊りまくります。
準主役の女の子は、華麗に、優雅に踊りつつ、美しい声で歌います。天は2物も3物も与えてしまったのでしょうか?
客席にもたくさんのヴァンパイアが下りてきて、サービス満点・・・前から7番目にいた私たちは堪能したはずなのですが・・・

歌やダンスはスゴイ迫力だったのですが、落ちが何か今一つでしたかね~
でも、生の迫力に接して、濃い時間を過ごせました☆

f0001571_16312754.gif

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-08-26 16:37 | その他

シルク・フラワー

先日のアレンジメントのお教室は、シルク・フラワーでした。
始めてでしたが、とても良く出来ていて、遠目には遜色ありません。

昔、造花と言えば、ちょっとドギツイ色でとても好きにはなれませんでした。
でも今は多種で、質感も色も素敵に出来ています。
生花の保たないこの季節にピッタリ!
お水替えもないので、とっても楽です~☆
8月は仏花もこれでいこうと思っています。

黒の合皮の器も素敵です☆ 
器も流行があって、今は四角がトレンドらしいです~

玄関に飾って置きましたら、お客様が生花と見間違えていました!やったね~

f0001571_8552742.jpg


f0001571_8554265.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-08-17 09:01 | 植物

mimiちゃん

このブログのタイトルになっている、mimiは娘の飼っている、ハムスターの名前です。

この子が家に来たのは、2年前の夏でした。
ペットショップの中で一番可愛いのを連れて帰りました。

真っ白な毛に、まん丸の可愛い目!天使のようでした~
夜行性なので、夜中から明け方にかけ、カラカラとまわし車を回して遊んでいました。
母もその様子を、目を細めて楽しそうに眺めていたものでした。

とても動きが早くて、写真を撮りたかったのですが、とてもとても撮影できる状態ではありませんでした。ところが3ヶ月ほど前から、目に見えて動きが遅くなり、全然車も回せなくなりました。
シャッターチャンスは訪れたのですが・・・
ハムスターの平均寿命は2年と言われています。そして今年は2年目の夏・・・

私と娘は、始めて動物の「老い」というものを、体験しています。
あんなに元気に走り回っていたのに、あの姿はもう2度見る事はできないのでしょうね。

毎日、祈るように、そしてドキドキしながら、ケージを覗いています。
動物を飼うと、必ず避けては通れない問題ですね。
この夏の大きな課題です。

f0001571_16193867.jpg


f0001571_16224131.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-08-09 16:26 | その他

ミニ・コンサート

先日、高井戸の某宅にて、ミニーコンサートがありました。
敷地は2000坪はあると思われ、「大草原の小さな家」のようですが、実は豪邸です。

趣旨は「90歳を祝う会」でしょうか。
K先生のもとに通う、歌やピアノのお弟子さんが20人程集まって、お祝い方々、歌やピアノをご披露する・・・というような会でした。

それにしても、最年長の90才になられる、おじい様は、英語、フランス語が、ご堪能で、もちろん原語で歌われます。その声量はとても90才とは思われず、かくしゃくとなさっています。

声が大きい人は元気であると言われますが、まさにその通り・・・
私も頑張って歌い続けて、健康でありたいと、しみじみ思った会でした☆☆

清涼感のあるデンファレ

f0001571_14282543.jpg

[PR]
# by mimi3-hiroba | 2006-08-02 14:32 | その他